ガラス瓶の通販。ジャム瓶、飲料瓶、食品瓶も販売【事業者・法人向け】

ホーム > 手押式打栓機の使い方・組み立て方

手押式打栓機の使い方・組み立て方

使い方

ヒンジキャップに対応している手押式打栓機です。ハンドルを下げて打栓します。
ヒンジキャップ対応 手押式打栓機の商品ページはこちら

組み立て方

箱に入っているもの

箱に入っているもの

手押式打栓機は組み立て式です。箱の中には以下のものが入っています。

  1. ベット
  2. スロートボディ
  3. シャフト
  4. 手押式打栓機説明図

準備するもの

箱に入っているもの
  1. びん(高さ調整用)
  2. ヒンジキャップ(高さ調整用)
  3. モンキーレンチまたはスパナ
  4. 滑り止め付き軍手(ケガ防止)

組み立て方

※ケガ防止のため、滑り止め付きの軍手を着用して2名で作業してください。

ヒンジキャップ対応 手押式打栓機の組み立て方1

1. シャフトからボルトと偏心座金を外す。

ヒンジキャップ対応 手押式打栓機の組み立て方2

<注意>
(1)シャフトの穴がベットの外側を向くように挿入する。
ヒンジキャップ対応 手押式打栓機の組み立て方3

(2)偏心座金はベットのくぼみに入る向きで固定する。
ヒンジキャップ対応 手押式打栓機の組み立て方4

2. シャフトをベット上部から挿入し、偏心座金とボルトを手で仮止めする。

ヒンジキャップ対応 手押式打栓機の組み立て方5

3. シャフトとベットを手で支え、モンキーレンチ(またはスパナ)でボルトをしっかり締める。

ヒンジキャップ対応 手押式打栓機の組み立て方6

4. スロートボディをシャフト上部から挿入し、握りを締めて固定する。

瓶の位置の合わせ方

瓶の位置の合わせ方1

※角瓶の場合は、瓶の角を瓶止めの角に合わせてください。
瓶の位置の合わせ方2

1. 瓶の位置がベットの中央になるように瓶止めを緩めて調整する。

瓶の位置の合わせ方3

2. スロートボディを動かし高さを調節する。

補足

  1. 打栓時に打栓機が動く場合、ベットの四隅と作業台をネジで固定するか、滑り止めマットを敷いて使用してください。
  2. 低めの作業台で打栓した方が力が入りやすいです。
インフォメーション
お支払い方法について
  • クレジットカード決済
    VISA、MASTER、JCB、AMEXがご利用いただけます。
    使用できるクレジットカード
  • 銀行振込(前払い)
    ご注文から7日以内に弊社指定口座へお支払いください。
    ※7日を超えた場合はキャンセル扱いとさせていただきます。
配送方法・送料について
  • 配送方法
    基本的に路線便(クロネコヤマト等とは異なる事業者向けの配送便)でお送りします。
  • 送料
    送料は地域やご注文数により異なります。詳しくは送料についてをご覧ください。
返品・交換・キャンセルについて

ご注文と異なる商品や不良品が万一届いてしまった場合は、商品到着後7日以内に弊社までご連絡ください。商品のお取替えまたは不足分を送付させていただきます。また、商品発送後のキャンセルはお受けできかねますのでご注意ください。

営業カレンダー
 
営業カレンダー
お問い合わせ
 

シュンビン株式会社
〒612-8235 京都市伏見区横大路下三栖東の口町1-3
TEL:075-611-0188(平日8:30~17:00)
FAX:075-611-0289
お問い合わせ先一覧


このページの一番上へ